みなさまこんにちは。

フォトルーム・アンシャンテAkiです。

 

4月の女子カメラレッスン、クレッセント・フォトクラブ

テーマは「小さいものを撮る」でした。

 

生徒様にお持ちいただいたきれいな雑貨、かわいいガラス小物が集合しました(*^_^*)。

こんなガラス細工たちはどこか懐かしい気持ちにさせてくれますね。

 

 

全部を撮影できなかったのは残念でしたが、光の向きやカメラの構え方など

時間いっぱい、撮影、研究していただきました。

 

 

さて、上の動物たちとお人形のかわいいガラス細工は高さ約2~3cm ほどのミニサイズ。

このように小さいものを撮るときにあると便利なのがマクロレンズ。

今回は生徒様はマクロレンズは使っていませんでしたが、

例えばお人形のお顔のディテールをアップで撮りたいとなったら

やはりマクロレンズ、またはマクロ機能がついたカメラはあった方がいいですね。

 

でもそれだけでは充分ではないのです。

ミニチュア撮影のくわしい基本、いろいろすべきことはレッスンでのお話になりますが、

ちょっとしたコツを一つだけ(^_^)b.

 

「より一層、カメラの手ブレに注意する」― なぜか五七五(^^;。

 

雑貨など動かない被写体でも、撮影した写真を確認してみると

意外とブレて写っているものです。

三脚を使うことができればなお良いですが

旅先などでそうもいかない場合は、ちょっと意識してブレないように撮ることをお勧めします。

スマートフォンで撮るときも。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらの香水瓶もエキゾチックな香りがしますね。

会場の三和ヘルスサービスのスペースにある白い木のテーブルも小物撮影にぴったりの雰囲気です。

(会場のみなさまにはいつも感謝です。)

 

今回は偶然涼しげなガラス系の雑貨が多く

いつもと違ったライティングも勉強していただけたと思います。

お疲れ様でした。

 

次回、5月の女性のためのフォトレッスンは

5月16日火曜日、鎌倉で新緑を撮るレッスンです。