みなさまこんにちは。

フォトルームアンシャンテAkiです。

 

建物を撮影する練習にぴったりの、横浜山手西洋館にてグループレッスンを行いました。

 

梅雨真っ盛りでしたが、晴れ男&晴れ女の最強タッグでとても良いお天気に恵まれました。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじみの山手西洋館ですが、横に広がる建物を、後ろに下がれない場所から降格レンズで撮ると、やはりどうしてもゆがみが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを編集ソフトで補正したのが↑こちら2番目の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おごそかな山手聖公会。このおごそかな建物は正面から縦位置で撮ることが多いですが、今回は斜めから。↑こちらは編集前。次は↓編集後です。

 

 

 

 

 

 

 

やはりゆがみの補正はソフトやアプリが必要かな・・・

 

 

山手ではちょうど「花と器のハーモニー」展示が開催されていました。

 

 

 

 

 

こちらはエリスマン邸。デザインは元女優の志穂美悦子さん。日本的な素材をダイナミックにアレンジしていて新鮮でした。


 

会場は大勢のお客さんで大混雑。そのなかでいろいろ工夫をしながら撮影していただきました。ありがとうございました。

 

レポートはこちらにも。ベーリックホールの写真もあります。

イギリス館のかわいくてエレガントな写真はこちらです。