みなさまこんにちは。フォトセラピーのAkiです。

先日よりiPhone撮影が続いています。タイトルの通り、いつかiPhone断食を1か月ほどやってやろうかと思いたったところ急にiPhoneカメラで撮影をしたくなったというわけでした。頭の中では「どうせスマホ断ちなんて絶対できっこない」という声もしているので、もう一つの頭が逆に「どうやってやめてやろうか」と真剣に考えるのでした。相変わらず頭の中が騒がしいです笑。

 

写真は鎌倉由比ガ浜~長谷で撮った夕暮れ前の風景です。最後のトマトのみ藤沢の一軒家レストランです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

étéという名のお店を見つけました。étéはフランス語で「夏」。もうすぐ夏も終わりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてスマホをiPhoneにしたか、やはりiPhoneのカメラが好きだから。もちろんAndroid系のスマートフォンもとても良いカメラを搭載しているのですがiSightカメラが良かった。iPhoneが欲しかったのではなくiPhoneのカメラが欲しかったのです。

 

スマホを持つ前はiPadminiのwi-fiモデルでした。外だと安全なwi-fi環境下でしか使えず、とても不便でしたのでスマホを持つことに。持ってもちろんよかったですが、しょっちゅうスマホをチェックする生活にどっぷりとなってしまいました。便利便利!と手放せない状態です。LINEのチェックというよりは、寸暇を惜しんでネットで調べもの、読み物、youtube・・・・・。選択肢も多く脳が常にワーワーキャーキャー、あーでもないこーでもないと言い続け騒ぎ続けています。おそらく脳過労。

 

上記の私の頭が「スマホ断ちなんて3日と持つわけがない」と私を見下してせせら笑っているので、もう一つの私の頭が「こうなったら完璧に準備をして意地でも断食してやる」と息を巻いています。

 

そういえば、最近とある有名な人が、「なんでもできる」という状態にいるとそれに飽きてきて、「できない」「やれない」ってなんか楽しそう、そういう世界にあこがれて遊びに行く、そういうことがある・・・・みたいな話をしていました。この話はスマホと全然関係がなく、また現代の話ではないのですが、今の私はスマホがない世界にちょっと行ってみたいとわくわくしています。すぐに連絡取れない、行きたいところにナビがないから行けないとかお店をすぐに検索できないとか。そういうのってなんか楽しそう(*^▽^*)。

 

実際にスマホ断食するとなったらお仕事でも皆様にご不便をおかけしてしまうので、それなりの準備はもちろんします。そのときはまたこちらでお知らせいたしますね。